アロフェン調湿剤
アロフェン調湿剤
アロフェン調湿剤

アロフェン調湿剤とは

■ Allophane humidity control agent ■

アロフェンとは、ドイツで初めて発見されてからまだ200年と言う比較的新しい素材で、火山灰土の表層部分に多く含まれる非結晶質の粘土準鉱物です。
当社製品は栃木県真岡産の純国産アロフェンを使用しています。
吸着剤としての性能は非常に優秀で、シリカゲルとほぼ同等の吸湿性能と一般的な活性炭以上の脱臭・吸着性能を併せ持ち、化学的にも安定した構造をしているので長く性能を発揮します。また、一度吸着した水分を周囲の環境に応じて吐き出す事で、その吸着性能も長く保持します。これが乾燥剤ではなく調湿剤と呼ばれる所以です。
弊社のアロフェン調湿剤は除湿はもとより脱臭、脱酸、オゾンガス分解に至るまで様々な機能を有しております。

原材料セカードKBW吸着性能

吸湿性能試験

●一般財団法人 化学研究評価機構
高分子試験・評価センターでの試験結果を次の表に示す。
JIS Z 0701:1997(包装用シリカゲル乾燥剤)に準拠。
190℃で約2時間加熱し、デシケーター内で放冷後、ひょう量して調湿した恒温槽又はデシケーター内に48時間放置後、質量をはかり、前後の質量から吸湿率を求める。

●寸評
高湿度状態で30%以上の吸湿性能を持ち、湿度が下がってくると比例して吸湿率が下がっています。
調湿性能として優秀です。

VOC吸着・脱臭試験

●一般財団法人 日本食品分析センターでの試験結果を以下の表図に示す。

●寸評
様々なVOCガスを吸着・保持し、およそ3時間でほぼ吸着しきっています。
脱臭効果として優秀です。

コツポンシリーズ

骨壺専用調湿剤 コツポン

亡くなった方を埋葬する時にお遺骨を壺に入れてお墓に納骨する。今まで当たり前に行われていた事柄ですが、この骨壺の中が、その後どの様な状況になっていたのかは余り知られてはいません。
置かれた環境によって骨壺内は多湿になり、内外の温度差によって結露を発します。そうするとお遺骨にカビが生えたり、壺の中に水がたまったりする事があります。
コツポンはこの骨壺内の環境改善の為に開発されました。骨壺内の湿度を一定に保ち結露やカビの発生を抑えます。
お墓の中は勿論、手元供養にもお薦めです。ご購入はこちらから

カロート専用調湿剤 コツポンα

コツポンシリーズの原点。お墓の耐震補強の傍らカロート内(納骨室)の環境改善の相談を受け、開発されました。
石と石の接続部はシーリング等で防水出来ますが、元々、土に還すのがお墓の在り方ですので基本的には気密・水密は取れていません。その状態で雨が降ったり、動物などの尿などが浸入すると内部の環境は多湿状態になり、カビが生えたり、また水捌けの悪い土壌では水没したりという事が起こり得ます。
そこで、防水機能をアップさせるようにシーリングや排水方法を考えると同時にこのコツポンαを入れる事で内部環境を一定に保つことが出来ます。
”一年一回の新習慣”
お墓参りの際、ご先祖様にお気持ちが届けられたら私たちも心晴れやかになれると思います。

BtoB向けOEMの対応も!

セカードKBWの調湿性能、吸着・脱臭性能は多様な用途に対応できます。
こんな場所で使いたい!こんな使い方は出来ますか?などなど、お問い合わせください。
弊社でも運動靴の中(湿気取り、脱臭)だったりトイレの中(消臭)、クローゼット(湿気対策)または冷蔵庫の中(脱臭、脱酸)など、色々な場所、用途での試験を行っております。
取扱数量や価格面などお気軽にご相談ください。